2015年10月1日(木)23:58~テレビ東京で放送された

『ヨソで言わんとい亭』にボビー・ジュードさんという方が出演し、

世界に悪影響をもたらす日本の性事情を熱弁していました!

そのトークの中で紹介されたアメリカ人の汚すぎる事後処理をご紹介します!

スポンサードリンク

【今読まれている記事】

◆ボビー・ジュードのプロフィール

引用:http://www.henmi-pro.co.jp/

名前 Bobby Judo(ボビー・ジュード)
生年月日 1983年11月6日
現年齢 31歳(2015年10月現在)
出身地 アメリカ・フロリダ
国籍 アメリカ合衆国
身長 183cm
職業 外国人タレント・料理研究家・Youtuber(ユーチューバー)
事務所 辺見プロモーション

今回このアメリカ人の驚きの性事情を語ってくれたのは、

9年前に英語教師として来日したアメリカ人のボビージュードさん!

ボビーさんが書いた日本の変わった風習を紹介した本が今話題になっているそうで、

それに関連し、日本の変わった性事情について語ってくれていました!

そのなかで「日本人はティッシュを使いすぎだ」とボビーさんは怒っていたのですが、

じゃあ逆にアメリカ人はどうやって事後処理をしているのか?と聞かれたとき

衝撃の事実が帰ってきました!

◆アメリカ人は一人Hの後どう処理してる?

14437263989020

アメリカ人にとって”ティッシュ””鼻をかむもの”のみだそうで、

処理に使うものは、タオル着衣済みの洋服など

”洗えるもの”で拭くそうです!!

10代の男性なんかは”靴下”を結構使うんだとかw

嘘ぉ・・・と思いましたが、

アメリカのテレビや映画なんかでは靴下を使うシーンは出てくるそうで、

テレビドラマのコメディの定番としては、

10代の息子を持っているお母さんが、

『シーツがバキバキなんですよ』とか

『パンツがバキバキ』というのが定番というほどティッシュを使わないようです!

逆に汚い気がしますが・・・

さらにカップルのHの後なんかは、

そのまま寝るカップルもいるんだとか!

◆アメリカ人の一人H後の処理・感想

いやぁ文化が違うとここまで違いが出るんですねw

確かに日本人はティッシュを使いすぎだと思いますが、

靴下なんかで拭くのは衛生的にどうなんですかね?

足は体の部位で最も細菌が多いといいますし、

やはりティッシュが一番なんじゃないですかね?w

以上アメリカ人の一人Hの処理方法についてでした!