今回の天下一文道会で

盤上の高速バトルと言われる五目並べ対決で

現役女子高生女流棋士”竹俣紅”さんと

世界ランキング1位の五目並べの名人”中村茂”さんの対決が

かなり面白かったので紹介したいと思います!!

スポンサードリンク

◆中村茂のプロフィール【天下一文道会】

14437973385351

五目並べの世界で”戦神”と崇められているのが、

この中村茂(なかむらしげる)さん!

こんなヘラヘラした顔をしていますが、

14437973443062

史上最年少(16歳)で日本一になると、

史上最年長となる56歳の今尚その座に君臨しているお方!

さらに第一回・二回世界大会で優勝もしているんです!

◆竹俣紅のプロフィール【天下一文道会】

14437977873220

名前 竹俣 紅(たけまた べに)
生年月日 1998年6月27日
現年齢 17歳(2015年現在)
出身地 東京都
高校 渋谷教育学園渋谷高等学校在学中
プロ入り 2012年10月1日(14歳)
棋士番号 45
師匠 森内俊之
段位 女流1級
資格 英検2級・漢検2級

”戦神”中村茂名人に挑むのは、

現役女子高校生の竹俣紅さん!

竹俣紅さんは中学二年生でプロ入りし、

現在47名の女流棋士の中で最年少の天才少女!

巷でも可愛すぎる女子高生として話題になった竹俣さんですが、

その手筋は容姿とは裏腹にかなりの強気!

果たしてどのような試合を繰り広げてくれるのでしょうか!?

◆『五目並べ』最年少女流棋士竹俣紅vs名人中村茂【天下一文道会】

14437973332820

最初に前座的な感じでタレントの杉村太蔵さんが中村名人に挑戦したのですが

私自身も杉村太蔵さんがまさかの名人に勝利かと思ったのですが

そこは名人!

杉村太蔵さんがリーチをかけた時にはすでにリーチしてたんですね!

自分も気付きませんでしたwww

そして次に現役女流棋士最年少の竹俣紅さんが登場!

将棋の世界では強気の攻めが持ち味で

数々の先輩棋士を打ち負かしてきたそうです。

ルールは杉村太蔵さんの時、同様ハンデ戦だったのですが

ここで竹俣紅さんが

「せっかく名人と指させて頂くのでできれば平手で」

と言いまさかのハンデ無しの真剣勝負!

私のような凡人にはこのハンデ無しで発言が名人にとって失礼にあたるかもよくわかりませがいざ対局スタートです!

《詳しい試合内容は次のページで!》