今や国民病の1つと言われている”肩こり”

体の不調ランキングで女性の1位、男性の2位に位置するほどなんです!!

今回はそんな肩こりを1日3分の体操で改善できる

”肩甲骨はがし”をご紹介します!!

スポンサードリンク

【今読まれている記事】

◆肩を強く揉むのは逆効果!?

14450809025252

肩こりとはそもそも筋肉がダメージを受けた状態の事で、

その上で強く肩を揉むなど強い刺激を与えることで、

筋肉を傷つけてしまうことがあるそうです。

また傷ついた筋肉は修復する時にさらに硬くなるので、

あまりにも強い肩もみを続けていると肩こりが悪化してしまうそうです。

では、肩こりを解消するにはどのような方法がいいのか?

それが今回紹介する肩甲骨はがしという方法です!!

◆肩甲骨はがしとは?

14450810279600

肩甲骨はがしとは筋肉が肩甲骨に張り付いたかのようにガチガチに固まったものをストレッチによってほぐすことを言うそうです。

◆簡単!肩こり肩甲骨チェック!

まずは自分の肩甲骨がどのような状態かチェックしてみましょう!

①背中を壁につけて立つ

14450814602841

②腕を肩の位置までまっすぐ伸ばす

14450814874843

③痛みを感じない範囲までゆっくりと壁伝いに腕を上げる

14450814704702

④その上がった角度により肩甲骨周りの状態をチェック!

※この時腕が前に出たり、曲がったりしないように注意してください。

チェックの結果は…

  • 60~90度の方は肩甲骨周りに問題なし
  • 45~60度の人は肩甲骨周りが少し硬い
  • 0~45度の人はガチガチ肩甲骨です。

皆さんいかがでしたか?

それでは肩甲骨はがしのやり方をご紹介します!!

《次のページへ》