【今読まれている記事】

◆肩甲骨はがしのやり方は?

肩甲骨はがしのやり方は

  • 基本編
  • 応用編
  • 雑巾がけストレッチ編

の計3つ。

では、まず基本編からご紹介します!

《基本編》

14450828811050

①肘を曲げ肩と肘が水平になるように上げる

14450829916443

②この状態から5秒かけて肘を後ろに引き脱力させ腕を下ろす

14450829970954

これを3回繰り返します。

14450830028575

ポイントは肘を後ろに弾く時、肩甲骨を筋肉から剥がすかのように”肩甲骨の間をぎゅっと締める”

※この時肘が下がらないように意識してください!!

《応用編》

14450830082776

基本編で少し肩甲骨が動くようになったら次は応用編!

①基本編と同じように肘を水平に上げる

14450829916443

②肩甲骨を持ち上げ5秒かけて回しながら下ろす

14450830372847

この時は肩甲骨周りの筋肉を剥がすイメージで”上から下に筋肉を絞り込みます”

14450829079202

これも3回行って下さい。

普段使っていない筋肉なので最初は「痛い!」という人もいるそうですが、

やっているうちに筋肉が柔くなり慣れてくるそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

《雑巾がけストレッチ編》

14450838743680

①四つん這いになり手を水平に伸ばす

14450838814191

②出来るだけ遠くを雑巾で拭くイメージで5秒かけてゆっくりと腕を回す

14450838856832

14450838915003

14450838960914

この時、出来るだけ腕を伸ばし、肩甲骨周りの筋肉を剥がすイメージで!

これを左右各5回ずつ行います。

以上の事を10日続けた気象予報士の木原実さんは、

14450840785135

10日前まで10度しか上がらなかった肩が…

14450840889406

この様に50度以上上がるようになりました!!

たった10日でこの効果はスゴイですよね!

肩こりに悩んでる肩は是非お試しあれ!!

以上、肩甲骨はがしについてでした!!