2015年11月14日(土)21:00~フジテレビにて

日本で一番の大喜利王を決める

『IPPONグランプリ』が約半年ぶりに帰ってきました!!

2009年から始まったこの番組も今年でもう14回目!

果たしてそんな第14回の優勝者は一体誰になるのか!?

スポンサードリンク

◆IPPONグランプリとは?

一本02

『IPPON(いっぽん)グランプリ』とは、

『お台場笑おう会』という団体が、

大喜利が大好きな芸人達を招待し、

その中で誰が一番面白いかを競い合うという番組です!

◆第14回IPPONグランプリルール説明

一本

ルールは、AブロックとBブロックに5人ずつ分かれてもらい、

まずAブロックから大喜利バトルをしていきます。

その審査はBブロックの芸人の方々が行い、

「面白い!」と思ったら手元のボタンを押してもらいます。

ボタンは一人二個あり、全員が二個押して10点満点を獲得した場合『IPPON』となります。

各ブロックでお題は計4問出され、1問につき制限時間は7分。

そして最終的にIPPONを一番獲得した芸人の方が決勝へと進出。

そして決勝で2名が戦い、グランプリを決定します。

◆第14回IPPONグランプリ出演者

一本01

《大会チェアマン》

松本人志

《出場者》

秋山竜次(ロバート)・小沢一敬(スピードワゴン)・設楽統(バナナマン)

千原ジュニア(千原兄弟)・博多大吉(博多華丸・大吉)・バカリズム

堀内健(ネプチューン)・三村マサカズ(さまぁ~ず)・若林正恭(オードリー)

IPPONスカウト優勝者:哲夫(笑い飯)

今回はこの計10人が大喜利王の座をかけて戦います!

ブロック分けはコチラ↓

Aブロック Bブロック
バカリズム 設楽統
小沢一敬 三村マサカズ
秋山竜次 千原ジュニア
堀内健 博多大吉
若林正恭 哲夫

今回は過去3回の優勝経験を持つ絶対王者バカリズムさんをはじめ、

千原ジュニアさん、堀内健さん、秋山竜次さん

さらに前回大会優勝者・博多大吉さんなどの優勝経験者が10人中6人出場し

白熱の大喜利バトルが予想されます!

さらに!

今回の第14回IPPONグランプリには

さまぁ~ずの三村マサカズさんが初参戦!!

「出るからには遊びじゃない。優勝です!」

今大会に向け並々ならぬ意気込みを語っていました。

実力伯仲の今大会を制するのは一体誰なのか!?

詳しくは今夜21:00~放送の

『第14回IPPONグランプリ』を是非ご覧下さい!

※詳しい番組内容は放送終了後に執筆します。

《おまけ》

前回大会優勝者の博多大吉さんが優勝当時の感想を語っていました↓

《追記》

ついに第14回優勝者が決まりました!

《詳しくは次のページで!》