2015年11月26日に放送されたテレビ東京の『ヨソで言わんとい亭』にて、

お笑いグループ・パンサーの『向井慧』さんが実際に体験した恐ろしすぎる痴漢冤罪事件の一部始終を語ってくれました。

スポンサードリンク

◆パンサー向井、痴漢冤罪事件を告白

ヨソで言わんとい亭パンサー向井痴漢冤罪01

向井「浅草に吉本興業の劇場があったんですけども、そこから渋谷に移動する時に電車に乗ったんですよ。

僕と相方の尾形さんと先輩2人の4人で席に座ってたんですね。

尾形さんが先輩二人挟んで僕が座ってて横に女性が座ってて。で(先輩達と)喋ってたんですよ。

ヨソで言わんとい亭パンサー向井痴漢冤罪03

そしたら女性がいきなり『オイ!!当たってんだよ!!』って言ってきたんですよ。

僕らビックリしてもしかしたら逆向いて喋ってたから、なんかどっかがもしかしたら触れてたのかもしれないから『触れたんだったらスミマセンでした』って言ったら、

『痴漢ですよ!!』って電車の中で。

『次の駅で降りろ!駅長さんのところに一緒に行くぞ』って言われたんですよ。

ヨソで言わんとい亭パンサー向井痴漢冤罪04

僕は絶対やってない自身があったんで『あぁ分かりました!駅長さんのところに行ってお話しましょう』っていったんですけど、

ちょうど先輩にそういう痴漢冤罪に詳しい方がいて、その方が『いや!行くな!』とその場で。『行った段階で勾留されたりする可能性が出てくるから駅長室に絶対行っちゃダメだ!』と言われて。

それで『スミマセン。行くこと出来ません』って(女性に)言ってそのまんま渋谷までずーっと(女性に)『降りろよ!降りろよ!!』って言われるんですけど、ずっと無視して、ガン無視でいたんですよ。

で渋谷に着いて降りたんですね、4人で。

そしたら一応後ろからついては来るんですけど何してくる様子もないので、とりあえず4人で渋谷の劇場に仕事があったんで向かってたら、

渋谷のJRの駅の人通りめっちゃ多い改札の前で急にその方が、

ヨソで言わんとい亭パンサー向井痴漢冤罪06

僕じゃなくて尾形さんをバッて掴んで、

『痴漢です!!』って言ったんですよ。

意味が全く分かんないんですけど、でも人通りがめっちゃあって『痴漢です』って聞いたから周りの正義感のあるサラリーマンが尾形さんをバッと羽交い締めにして…

ヨソで言わんとい亭パンサー向井痴漢冤罪05

こうなったんです、尾形さん。

『やってねえよ!俺やってねえよ!!』って言ってるんですけどスゲーやったように見えるんですよね。その慌て具合とかも。

ヨソで言わんとい亭パンサー向井痴漢冤罪08

で、警察の方とかも来て捉えられそうになった時に、たまたま同じ電車に乗り合わせていた乗客の方が、

『スミマセン。僕全部見てたんですけどこの人達何もしていないです。この方が急にまず僕(向井さん)に痴漢ですって言って、今急にこの方(尾形さん)を取り押さえてるし、この方(女性)がおかしいんです』って説明をしてくれて、なんとか…

その人に言われなかったらもう無理でした。」

いやぁいい人がいて良かったですね、本当に。

この人がいなかったら今頃どうなっていたことか…

しかし、もしこの様な事件に巻き込まれてしまった場合どうすればいいのでしょうか?

《詳しい対処法次のページで!》