世界の気になるニュース大追跡SPで

『まだらの肌』のトップモデルのウィニー・ハーロウさんが

幼い時の壮絶体験やトップモデルになったいきさつを紹介していたので

今回、プロフィールと一緒に紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ウィニー・ハーロウのプロフィール

出身地: カナダ

本名: シャンテル・ブラウン・ヤン

生年月日: 1994年7月27日(21歳)

小学生の時に尋常性白斑という発症率1%の病気にかかってしまいます。

その事が原因で幼い頃はいじめを受け自殺も考えたそうです。

トップモデル ウィニー・マーローやマイケルジャクソンも発症した病『異常性白斑』とは?

肌の色素細胞がうまく働かず肌が白くなる病で根本的な原因は

今もわからないそうです。

当時は整形などと騒がれていましたが

実はあのマイケルジャクソンさんもこの異常性白斑を患っていたと

死後解剖によって判明したそうです。

ウィニー・マーローの人生を変えたきっかけとは?

そんな肌が白くなっていく病気で

いじめを受け、この病気の知識が無い大人たちから

感染るからという間違った理由で差別を受け

ますます孤立していきました。

そして16歳になる頃にはこの白くなっていく病は

止まったそうなのですがその頃には顔や関節など様々な所が白くなっていました。

そしてその後、高校を中退。

誰にも会わなくて済むようにコールセンターに勤務したそうです。

そんな彼女の人生を変える一枚の写真に出会います。

それが下着メーカーのモデルのアシュリー・グラハムさん

ポッチャリとした体型が個性的だと人気を集め

数々のファッション誌で表紙を飾っていた人気のモデルさんです。

当時、そんなグラハムさんがメディアに語った言葉で

「大事なのはありのままの自分を愛すること」

その言葉はマーローの胸に打ち

ありのままの自分を愛すために

まだら模様の肌を人前にさらけ出すことを決意したそうです。

そして自分のありのままの姿を動画やフェイスブックでさらけ出しました。

そして去年8月に最大の転機が訪れました。