9月2日放送のアウトデラックスにR-1グランプリ王者中山功太の母、アケミ・シャイニングが登場!

元社長夫人で今は芸人さんという興味深い経歴の持ち主のアケミ・シャイニングさん。

お金持ちだった社長夫人がどうして芸人になったのか。

謎多きアケミ・シャイニングさんのプロフィールや経歴などいろいろ調べていきたいと思います!

スポンサードリンク

アケミ・シャイニングのwiki的プロフィール

アケミ・シャイニング

引用:https://twitter.com/akemishining

名前:アケミ・シャイニング

年齢:64歳(2016年9月現在)

出身地:大阪府和泉市

本名は公開されていませんが、息子の中山功太さんが一時期「コウタ・シャイニング」という芸名を使われていたことから、「中山アケミ」というお名前なのではないかと思います。

60歳の時に芸人になることを決意し、NSC36期生のピン芸人となり今年で芸歴3年目。

「ラッスンゴレライ」のリズムネタでブレイクした8.6秒バズーカは同期だそう。

60歳で新たな挑戦に挑む姿はカッコいいなと思いました!

息子の中山功太さんは芸人としては先輩にあたるので「功太兄さん」と呼んでいるそうです。

不思議な面白い親子関係ですね。

お仕事でも一緒になることが多々あるようで、仲良しな印象を待ちました。

アケミ・シャイニングさんが芸人になったきっかけは息子さんのことが心配でなったと、今日の【アウトデラックス】で語っています。

アケミ・シャイニングの社長夫人時代【アウトデラックス】

ご主人はソファーベッドの製造販売会社の社長さんだったそうで、その業界では西日本い稼いでいた時代もあるそうです。

とてもお金持ちだったようで、息子の中山功太さんは幼少期に誘拐されたというエピソードが有名です。

当時の自宅は27LDKKKでお風呂が2つ、トイレが4つもあったそうです。

27LDKKKなんて表示初めて見ました!

しかも高級外車で有名なベンツを4台も所有していたなんて本当にお金持ちだったんですね!

ですが2006年に会社が倒産してしまい、夢のような生活が終ってしまいました。

その後はアケミ・シャイニングさんもアルバイトをしていかなければ生活していけなかったようで天と地どちらの生活も経験している苦労人ですね。

ひどく落ち込んでいたようですが、このままではいけないと思い芸人さんへの道を選んだようです。

この話を聞きアケミ・シャイニングを応援したくなりました。

その後のご主人は中国にてリスタートされ、また会社を経営されているそうです。

アケミ・シャイニングはついて行かなかったんですね。

スポンサードリンク

芸人アケミ・シャイニングの実力・芸風は?

ユーチューブでアケミ・シャイニングさんのネタを探して見たのですが

あまりメディアに出ていないらしく一本グランプリの番宣映像しか見当たりませんでしたが

内容自体は、普通の元気なおばちゃんの印象でした(笑)

しかしアウトデラックスで一気にブレイクする方も多いので

今夜のアウトデラックスは個人的にはとても楽しみですね。

まとめ

順風満帆な生活から一転してしまったのに新たな挑戦をし明るく生きているアケミ・シャイニングさん。

とても好印象を持ちました。

息子の中山功太さんと同じ道に進むなんて素敵ですね!

中山功太さんからしたらやりづらいのかもしれませんが。

今日のアウトデラックスで芸人になるきっかけを聞けるのが楽しみです!