9月2日21時~放送のロンドンハーツはメイプル超合金SPでした!

カズレーザーは『うぬぼれ注意!芸人リスペクト番付』に挑戦しました!

カズレーザーのプロフィールとともに結果を書きたいと思います!

スポンサードリンク

カズレーザーのwiki的プロフィール

news_20160607195304-thumb-645x380-87978引用:http://www.j-cast.com/

本名:金子和令 (かねこ かずのり)

生年月日:1984年7月4日

出身地:埼玉県

身長:180㎝

出身大学は同志社大学。大学時代に喜劇研究会に所属していて、この当時は『フルハウス』というコンビで活動していました。

フルハウスは大学内の漫才大会では常に1位でしたが、2003年に出場したM-1グランプリでは1回戦敗退。フルハウスは大学卒業とともに解散してしましました。

大学内では好評だったコンビなのに解散は残念ですね。

カズレーザーは有名銀行の内定をもらっていたようですが、「とにかく働きたくない」という理由で内定を辞退。

芸術家など何になるかをいろいろ考え、消去法で芸人になることを決意したそうです。

消去法で芸人を選ぶとはなかなか変わっていますね。芸人の道は厳しい気がしますが、カズレーザーはそうは思わなかったのでしょう。

消去法で選んだ道にもかかわらず成功しているのはすごいなと思います!

センスがあり、自分ではそれがわかっていたんですかね!私も自分を見抜くセンスが欲しいです。(笑)

衣装で着ている赤いTシャツが印象的ですが、赤い服は高校生の時から着ているようで、あだ名は『レッド』と呼ばれていたみたいです。

赤い色に影響受けたのは『コブラ』という漫画からの影響であることを公言しています。

 

カズレーザーはバイセクシャル

カズレーザー本人がテレビ番組などで公言していましたがバイセクシャルだそうです。

過去に男性・女性ともにお付き合いをしたことがあるようで、好きな男性のタイプは京本正樹と及川光彦。

好きな女性のタイプは天海祐希とテレビ番組で言っていました。

男性の方は男性の中では綺麗で整っているような方。女性の方は女性の中ではかっこよく男っぽい方。

なんとなく好きになる意味が分かる気がしました!

カズレーザーがつけた先輩芸人のランキング

笑顔でズケズケと意見を言う恐れ知らずだったカズレーザー。

そんなカズレーザーに先輩芸人たちは怒りが爆発していました!

では、そんなハラハラな順位はこちら↓

 

10位 カンニング竹山
(昔の竹山が今の竹山を見ても尊敬しない。後輩に水かけられる姿にあこがれの気持ちを持てない。自分で自分を褒めすぎ。)

9位 ジュニア
(昔とがってた人が嫌い。昔と変わってしまった人が嫌。)

8位 FUJIWARA藤本
(声が苦手。基本ボケが好き。)

7位 フットボールアワー後藤
(カズレーザーが好きな笑いではない。ツッコミがあまり好きではない。ドヤ顔が嫌い。)

6位 品川庄司品川
(お金になりそうなことをすぐやる。)

5位 スピードワゴン小沢
(ずーっと小沢流なのがぶれなくてカッコいい。今も漫才やっている。たまに小沢流過ぎるのが減点)

4位 陣内
(ピンなのにコンビと互角に戦う。海外進出も凄い。よくないことしたので順位が低め。)

3位 中川家礼二
(カズレーザーが芸人始めたきっかけ。漫才の面白さは世界一。ものまねがすごい。怖いのが順位が下がった理由)

2位 ザキヤマ
(日本で一番おもしろい。)

1位 有吉
(一番売れている。若い時代から見ているスター。)

 

このような結果でした!

久しぶりの禁断企画にスタジオは終始ピリピリしているようでしたが視聴者はとても面白かったです!

カズレーザーの意見は納得するような意見ばかりで勉強になる面もありました。

ちなみにご意見番だった狩野英孝のことはめちゃめちゃ尊敬しているようで、狩野がうぬぼれに参加していたら上位に入っていたと言っていました!

50TAのCDも買っているようで、狩野英孝はすごく喜んでいました!

カズレーザーに言われるのは響くそうです。

まとめ

ロンハ-のこの企画はどんな順位がつくのかも面白いですが、選ばれる人たちのうぬぼれ具合もおもしろいですよね!

カズレーザーの意見が的確すぎて納得のいく順位になったような気がします。

先輩芸人たちは言われまくりで少し納得いっていませんでしたが。(笑)

次回は誰がうぬぼれ格付け企画に挑戦するのか楽しみです!