9月8日19時から放送したあの【ニュースで得する人損する人】で旬の時期を迎えた「さんま」の特集がされました。

とってもおいしいさんまですが下処理が大変。自宅でのアレンジが難しい。

今回は早ワザ料理芸能人、お笑い芸人の「犬の心 いけや賢二」が時短ワザを披露し、30分で驚きの品数を作りました。

新さんま料理のレシピも紹介します!

スポンサードリンク

さんまの簡単な下処理のやり方【あのニュースで得する人損する人】

・内臓を取る
さんまの内臓を取る時はお尻から頭に向けて切ると包丁が入りやすく、内臓を傷つけにくいので綺麗に取れます。

・バツ印の切れ目を入れると早く火が通る。

・塩をふる(尺塩.約30㎝の高さから塩をふると均等にまぶせます)

・腹骨を取る際は逆さ包丁をすると身を多く取らなくて済みます。

さんまのレシピ【あのニュースで得する人損する人】

☆さんま南蛮らっきょうタルタル

・作り方
さんま1/2尾
酢大さじ2
鷹の爪1本
小麦粉適量
卵2個
サラダ油適量
生クリーム大さじ1/2
醤油大さじ1
らっきょう2~3個
みりん大さじ1
レモン汁小さじ2
砂糖大さじ1/2
乾燥パセリ少々

卵をほぐしレンジで火を通します。ほぐさないと爆発してしまうので忘れずに。
らっきょうをみじん切りにし卵、マヨネーズ、生クリーム、乾燥パセリ、レモン汁と混ぜ合わせます。これでタルタルが完成。
三枚におろしたさんまを卵につけ小麦粉をふり揚げ焼きします。
醤油、みりん、砂糖を鍋に入れ煮詰めます。
煮立ったら火を止め酢、鷹の爪を加え揚げ焼きしたさんまを絡めます。
お皿に盛りつけ、タルタルを添えたら出来上がり!

 

 

☆さんまの甘露煮

・作り方
さんま1/2尾
みりん大さじ3
粉山椒大さじ1/2
砂糖大さじ1 1/2
長ネギ1/4本
酒大さじ1
醤油大さじ3
水大さじ3

鍋にみりん、砂糖、酒、醤油、水を入れ煮詰めます。
煮立ったら三枚におろしたさんま、粉山椒をいれ煮ます。
火が通ったらお皿に盛り、千切りに切った長ネギを添えて完成!
簡単でいいですね!

 

 

☆さんまの蒲焼き丼ひつまぶし風

・作り方
さんま1尾
醤油大さじ2
水200ミリリットル
みりん大さじ2
塩ひとつまみ
砂糖大さじ1
大葉2~3枚
小麦粉適量
サラダ油大さじ1
白ごま適量

三枚におろしたさんまに小麦粉をまぶし皮面から焼いていきます。
そこへ醤油、水、みりん、砂糖、塩をいれ蒲焼きにしていきます。
火が通ったら丼ぶりに入ったご飯の上にのせ大葉、白ごまをまぶせば完成!
だし汁をかければひつまぶし風になります!

 

 

☆さんまのツナ風ディップ

・作り方
さんま1/2尾
乾燥パセリ少々
マヨネーズ大さじ2
オリーブオイル大さじ5

オリーブオイルを火にかけ温まったら三枚におろしたさんまを下味をつけずに入れます。
火が通ったらマヨネーズと乾燥パセリとあえ出来上がりです!
フランスパンなどと一緒に食べると美味しそうです!

スポンサードリンク

 

☆さんまのアヒージョ

・作り方
さんま1/2尾
しめじ1/4パック
にんにく1片
鷹の爪1本
オリーブオイル150ミリリットル
塩少々
マッシュルーム2個
ブロッコリー4~5個

トースターに入る耐熱容器に材料全部を入れます。
オリーブオイルは少し温めて入れる。そうすることでトースターでアヒージョができます!
火が通ったら完成!

 

 

☆さんまの塩焼きジェノバソース風

・作り方
さんま1尾
オリーブオイル大さじ3
塩適量
バジル3~4枚
にんにく1片
レモン汁大さじ1/2
ブロッコリー2房
塩少々

フライパンの上にクッキングシートをひきその上に半分に切り塩をふったさんまを置く。
クッキングシートをひくとこでグリルを使わずに焼け、焼け終わったらクッキングシートを捨てるだけなので後処理も簡単!
さんまを焼いている間に、オリーブオイル、にんにくを鍋に入れ火にかけます。
温まったらブロッコリーをいれ煮ていきます。
煮立ったらブロッコリーを鍋から取り出し、バジルと合わせみじん切りにします。
そこへレモン汁、塩をくわえ混ぜ合わせます。これでジェノバソースの完成です!
塩焼きしたさんまにソースを添えて、いつもとは違うさんまの塩焼きが楽しめます!

まとめ【得する人損する人】

すべてのレシピ作ってみたくなりました!

作り方も簡単だし、これから旬なのでたくさんいろんな味で食べたいと思います!