9月15日23時~放送予定の【アウトデラックス】にリオオリンピックにて団体銀メダル、シングル銅メダルを獲得された水谷隼選手が登場しました!

マツコと卓球界を語ったり、アウト軍団のジャニーズ塚田僚一と卓球勝負をしました!過去に「2020年の東京オリンピックに出たい!」という夢を語っていた塚ちゃん。対戦結果はのちほど!

またメディア紹介で紹介されるのは女子卓球ばかりと不満もぶちまけていました!

そんな水谷選手のwiki的プロフィールや経歴も紹介します!

スポンサードリンク

水谷隼wiki的プロフィール【アウトデラックス】

prof_mizutani

引用:http://beacon-lab-entertainment.com/talent/junmizutani

名前:水谷 隼(みずたに じゅん)

生年月日:1989年6月9日(27歳)

出身地:静岡県磐田市

幼少期はサッカーやバスケットボールなど様々なスポーツをしておりなんでもそつなくこなすタイプだったようです!

やはりオリンピックで活躍する人はスポーツ万能でなんでもできるんですね!

ご両親が卓球経験者だったことがきっかけで5歳から卓球を始めます。当初は右利きでしたが両親が左の有利性を考え、左利きに矯正しました。

このおかげでメダルが取れたのかもしれませんね!両親が経験者だと頼りになりますね。

小学校1年生の時に初出場した全日本卓球選手権大会バンビの部で準優勝したことで本格的に卓球の道に進むこととなりました。

翌年の同大会では優勝し、その後も優勝を重ね中学になると卓球面での環境を考え福原愛選手と同じ青森山田中学に転校しました。

経験したことがないので自分にはわからないですが、練習する環境によって成績や成長が変わってくるのですね!

ベストな環境で過ごしていたおかげか、全日本卓球選手権ジュニアの部で優勝し、また一般の部もランク入りしました。15歳10か月という当時の男子史上最年少で世界選手権日本代表に選出されました。

最年少記録はもう一つ持っており、17歳7か月で全日本選手権優勝もしました。

初オリンピックは北京オリンピックで団体5位という成績を残しました。

ロンドンオリンピックでは良い成績は残せませんでしたが、リオデジャネイロオリンピックで団体銀メダル、シングルスでは男女通じて日本人初のメダル(銅メダル)を取りました!

史上初や日本人初という記録をたくさん持っている水谷選手。

これまでの努力はただならぬものだったんではないかなと思いました。

そんな水谷選手は2013年に高校時代に知り合った一般女性とご結婚されていて、お子さんもいます!

リオオリンピックでメダルが取れたのは最愛の家族のおかげかもしれませんね!

女子卓球に嫉妬している【アウトデラックス】

世間は昔から愛ちゃんや石川選手のこと知っていたが男子卓球のことは知らない人が多く嫉妬していたという水谷隼選手。

約10年間も日の目を浴びなかった卓球男子。そんな卓球男子のためにさまざまなことをして目立とう、メディアに取り上げてもらおうとしてみたがうまくいかず。

そんなうまくいかなかった努力はこちら↓

アウト1:ロンドン五輪時、襟足を金髪に。結果→死ぬほどすべった。

アウト2:メディアに取り上げられるために頑張ってビックマウス発言。結果→めっちゃ嫌われた。

アウト3:卓球=真面目というイメージを払拭するためにインタビューで先輩を「くん」付けで呼んだ。結果→死ぬほど怒られた。

アウト4:卓球=地味で暗いイメージを払拭するためにド派手なガッツポーズ。結果→喝をくらった。

卓球男子のためにここまで身を削ってメジャーにしていきたいと思っていた水谷選手。水谷選手はメディアに取り上げてもらうために無理やり反発したような行動をとっていたんだとか。

そのため常に干され続けてきたそうです。本当に干されることにならなくてよかったですね。

今ではその努力(オリンピックでメダルを取ったことのおかげだと思いますが笑)が実り、メディアに取り上げられるようになりましたね!努力は無駄にならなくてよかった!

水谷選手私服で登場。 A.B.C-Z塚田僚一と卓球対決!結果はこちら!【アウト×デラックス】

普段ジャージでしかテレビに出ない水谷選手。私服でテレビに出る機会が欲しいという水谷選手の要望で私服で登場しました!

黒ずくめで少しイカツめのTシャツを着ていました!あまりイメージにはなかった感じです。

Tシャツから見える上腕二頭筋にアウト軍団が食いついていると、筋肉に自信がある塚ちゃんは負けじと筋肉勝負を持ちかけました。

しかし競技筋肉と見せ物筋肉(無駄な筋肉)ということで塚ちゃんの惨敗。

リベンジを卓球で挑むことになりましたが5-2で水谷選手の勝利。

塚ちゃんはハンデをもらったのですがやはりメダリストには勝てませんでした!

まとめ【アウトデラックス】

最近よくテレビでお見かけしていた水谷選手。明るくてよくしゃべるなーという印象を持っていたのですが、今回はおとなしめでした。

MC陣にもそのことを突っ込まれていました。(笑)緊張されていたようです。マツコが目の前にいたら緊張しますよね!

マツコは「テレビで見るより可愛い」と好印象を持っていました!「波田陽区には似ていない」と。

私はそっくりだと思ってしまいました!兄弟みたい。

水谷選手のおかげで波田陽区も最近テレビでみるようになりましたね。水谷選手さまさま。

やり方はおかしかったとはいえ卓球男子を盛り上げたいという思いで、自ら行動する水谷選手はかっこいいなと番組を見ていて思いました。

東京オリンピックではどのような活躍をしてくれるのか今から楽しみです!