今回、テレビ東京で放送された

MY BEST SHOW 超一流たちの最高傑作「マイベスト」として

現在、世界で活躍しているプロテニスプレイヤーの錦織圭さんに

自身のテニス人生でMYBEST「人生最高のショット」についてお聞きしました!

スポンサードリンク

MYBESTSHOWプロテニスプレイヤー錦織圭が選ぶ人生最高のショットとは?

世界を飛び回り多忙の錦織圭さんですが

過密スケジュールの中、ひとつの質問という条件で番組のインタビューを受けてくれました!

番組スタッフが「今まで自分の中で印象に残っているショットは?」という質問に

錦織さんは「僕すぐ忘れちゃうww試合の結果とかも覚えてなくてw」

しかしここで引き下がれないスタッフ!あえて一つ挙げるとすれば?と言うと

錦織「パッと出てきたのは2008年18歳の頃全米オープンでベスト16に入ったフェレール戦

特にマッチポイントは鮮明に覚えています。最後フォアの逆クロス

その試合は2008年全米オープン3回戦当時世界ランク126位の錦織圭さん

対する相手は当時世界ランク4位のフェレール選手

100位以上も差が離れている錦織圭選手が勝てるはずないと会場の誰もがそう思っていたそうです。

しかし錦織選手は代名詞の「エア・ケイ」で反撃の狼煙を上げると3ゲーム終了時点で錦織選手がリードする展開に!

だがここで錦織選手にアクシデントが!両足を負傷してしまいました!ドクターに入念にマッサージをしてもらいましたが流石にここまでかと思われましたが

ここで錦織圭選手がとんでもない作戦に!

足を負傷した錦織選手は第四セットはわざと捨て体を休ませ最終セットに全てをぶつける作戦に!

迎えた第五セットは全てを出し切る錦織選手!

ついに錦織選手の人生最高のショットが生まれます!!2015-07-10 20.59.30 2015-07-10 20.59.41 2015-07-10 20.59.52

このショットこそが錦織圭選手の人生最高のショットだそうです!

たしかにボールが相手から逃げるようにスピンしていますね!

当時、世界4位のフェレール選手を破る大金星となった最後のショットが錦織選手の

人生最高のショットだそうです!