2273871397_4e8b39b97e

スポンサードリンク

「統合失調症(とうごうしっちょうしょう)」という病気をご存知でしょうか?

最近、ニュースやテレビでよく取り上げられていますよね。

少し前には、お笑い芸人の岡村隆史さんもこの統合失調症を噂されてしばらくテレビを出ていなかったのは、みなさんも知っているかもしれませんね。

そのほかの有名人では、藤谷美和子さんなどそのほかにも多くの患者さんがいると思われます。

統合失調症の主な症状は、

思考や行動、感情を1つの目的に沿ってまとめていく能力、すなわち総合する能力が長期間に渡って低下し、その途中経過にあるある種の幻覚妄想、ひどくまとまりのない行動が見られる状態である。

患者数は、2008年の厚生労働省の調査でおよそ80万人そして最近のニュースやテレビで見ることが増えたことからもっと増えているものと思われます。

発症の男女比や年齢は、男女比は、ほぼ変わりませんが年齢については、10代~20代の若者に多いそうです。

発症リスクも100人に1人弱というかかる頻度が高い病気ですね。

統合失調症の原因ときっかけですが今のところはっきりしたことがわからないのが現状です。

進学、就職、独立、結婚など人生の進路の変化が、発症の契機となることが多いそうです。

しかしそれがきっかけであったとしても原因では、ないと考えられているそうです。

なぜなら進学、就職など皆が経験することでその際に大部分の人は、発症しないからだそうです。

統合失調症とうつ病の違いは?

色々、調べてみましたが素人目には、判断が難しく医師でさえもすぐには、判断できないようです。一応、個人で診断できるサイトがあるので気になる方は、調べてみてください。

 

統合失調症とうつ病の違い

統合失調症は治るのか?

ただしく治療すれば治る。主な治療法としては、病院の通院と薬の服用の外来。入院や専用のリハビリステーションに通う方法です。

通院の場合、初めは、治りが遅い不安や焦りから病院を次々に変える人がいるらしいですが、心の病気の場合、先生や病院によっても対応が違うので信頼できる先生とゆっくり時間をかけて治療することが大切になってきます。

1年後の再発率を見ると「薬物療法のみ」30%に対して「薬物療法とリハビリステーション併用」8%と再発とリスクが少ないことから症状が重い人や心配な方は、専門のリハビリステーションなども考えてみてくだい。

誰しもが突然、発症するリスクがあるこの統合失調症という病気ですが早期発見によって症状が軽いうちに治療が開始出来るのでいつもと何かが違ったり不安な気持ちになったらまず面倒かもしれませんが1度、病院で先生と話してみたりすることがいいと思います。