今回の水曜日のダウンタウンで

サバンナ高橋さんが持ってきた検証企画

「アスリート日常生活にも競技の動きついつい出ちゃう説」の中の

「プロレスラーは睡眠中フォールされても2カウントで返せる?」

が想像以上に面白かったので紹介しますww

スポンサードリンク

水曜日のダウンタウン「アスリート日常生活にも競技の動きついつい出ちゃう説」

まず最初はプロレスラーではなくプロ野球のアンダースロー投手は

日常で物を投げる時もアンダースローになってしまうか検証しました。

協力してくれたのは

元西武ライオンズの松沼博久さん!

松沼さんは1980年代に「アニヤン」の愛称で親しまれた名投手です!

今回は咄嗟の動きが重要なので松沼さんにはニセのインタビューロケと伝え

そこにひったくり犯が現れて防犯ボールをぶつけてもらうという検証方法

そして実際にひったくり犯が登場ww

何が起こっているかいまいち理解していない松沼さんにカラーボールを渡して犯人に投げてと指示するスタッフ

よくわからないまま防犯ボールを投げる松沼さんはまさかのサイドスローでしたww

さらに続いてはアスリート飯という偽番組に呼ばれたプロボーラーの鈴木理沙さん

プロボーラーにスイカを渡したらスイカもボウリングの様に持つはずと検証しましたw

ニセの料理番組でいきなりスイカを渡された鈴木理沙プロw

まさかのスイカをしっかりとしたボウリング持ちwww

さらに卓球選手はしゃもじを持つ際にラケットの様に握るはずというスタッフw

協力してくれたのは卓球選手の吉田海偉さん

またしてもニセ料理番組で呼び出して検証してみましたw

しかし結果は当然ですが普通の持ち方でしたwww

続いてのアスリートはプロレスラーですww