617091.TIF

引用:http://nomark.jp/archives/75

スポンサードリンク

スキーやスノーボードを毎年、行く方も多いと思いますが車の運転、ガソリン代や行く道中の高速代など滑る前に色々、出費がかさんでしまいます。

私も昨年までは、友人たちと車でマイボードを積んでぎゅうぎゅうになっていっていたのですが、今年は、友人たちと日帰りツアーで初めて行ってきました。

結果から言うととても満足でした。

今回のツアーで利用したサイト

料金

まず値段ですがとにかく安い!!

レンタル込で5,900円!!

自前のボードとウェアとボードがあればここから1,500円引きの4,400円!!

価格破壊。。。

こんな値段で儲かるのだろうか?

しかしゴーグルや手袋などは、年に二回ほど行くのであれば事前にスポーツ用品店のスキー・スノボコーナーで自分用のを買った方がいいと思います。

さらに年に四回以上や毎年行くという方は、ツアーによっては、レンタル代が4,000円以上の所もあるのでウエアなども流行りなどもあるかもしれませんが基本的に一生モノなので買うのも一つだと思いますよ。

安いのだと上下で一万前後もあります。

とは言ってもリフト交通費付きで一万以下は、安いです!

ツアー内容

私は、今回は、バスでスキー場へ向かうツアーで申し込んだのですがバスの集合場所が池袋だったのでそこまでは、電車で向かうことになるのですが荷物が多くなるのが嫌だったので自前のスキーウェアだけ持って参加しました。

ちなみに友人は、手ぶらの奴がいましたw

池袋7:30発~スキー場10:30着に着きそこから集合時間の17時まで自由時間です。そこからバスに乗り池袋に20:15分頃に着きそこで解散でした。

レンタル用品の質

少し前だとレンタルのスキー用品は、どれもダサくてレンタルだとわかるものが多かったのですが最近では、デザインもカッコイイのや可愛いタイプが増えています。

自分でスキーウェアなど買わなくてもレンタルで十分になってるところが多いですね。

suki-renntaru mozaiku

 友人がレンタルしたウエア(もっといいデザインがあったがこれでいいとのこと)

ツアーならではの時間的制約

自分も今まで個人で行ってきた人からするとツアーの時間的縛りで充分に楽しめるか?というところがあったのですがめちゃくちゃ楽しめます。

現地に着いたらレンタルする人は、ツアーの料金に含まれているので一式レンタルして後は、集合時間までひたすら自由時間です。

時間まで目一杯滑ってやると意気込んでいた私ですが十回以上滑ってもまだまだ時間があって途中の休憩室で暖かいのココアを飲んで休憩してました。

ツアーオプション初心者でも平気?

 

私の行ったツアーはスキー場滞在時間が7時間もあったのですがそのうちツアー申し込み時にオプションでレッスンが2時間半2500円で申し込めるので初心者の方も安心ですよ。

学生などは、冬休みなど男女などで行く機会もあるかもしれないので一度も滑ったことのない人は、一度、日帰りツアーで先に練習しとくと大分滑れるようになると思います。

自分が感じたツアー最大のメリット

毎年、個人で行っていた自分が感じた最大のメリットとは、料金の安さにも驚きましたが、自分的には、帰りの運転の有無が一番でしたw

いつもは、自分が車を出しているのですが保険の加入の事情から友人に運転させられず、帰りの運転は、いつも辛く大変でしたがツアーだと自分が運転することなどもちろんなく帰りのバスは、乗車するなりすぐに寝てしまいましたw

やはりスキーは、楽しくて滑っている最中は、あまり疲れなど感じませんが体力を使っているのでしょうね。

最後に

ネットを検索すると色々なツアーがあると思いますが、見た目が安くてもレンタル用品が高かったり、スキー場滞在時間もツアーによって異なるのでそのあたりは、自分で調べて楽しいスキーを楽しんで下さい。

今回のツアーで利用したサイト