2015年7月24日(金)放送の『ネプ&イモトの世界番付』

アメリカ・ピクサースタジオが登場!!

大ヒットアニメ映画を生み出すピクサーの舞台裏を紹介してくれています!

さらに立ち入り禁止エリアに世界初潜入!

はたしてどのような内容だったのか、

ピクサーという会社と共に見ていきましょう!

スポンサードリンク

ピクサー・アニメーション・スタジオとは?

ピクサー

引用:https://ja.wikipedia.org

本社所在地: アメリカ合衆国カリフォルニア州エメリービル

設立: 1986年2月3日

事業内容: CGIアニメーション制作

主要株主: ウォルト・ディズニー・スタジオ

言わずと知れたCG(コンピューターグラフィックス)を使ったアニメの会社ですね!

ちなみにピクサー・スタジオの大きさは東京ドーム2個分だそうです!!

めちゃくちゃデカイというのは何となくわかりますねww

そんなピクサー・スタジオの代表的な作品と言えば、

  • トイ・ストーリー

とい

引用:https://www.puzzlejump.com

  • モンスターズ・インク

モンスター

引用:http://21graff.com/

などがありますね!

今上映しているものなら、

  • インサイドヘッド

インサイド・ヘッド

引用:http://www.japan.colosoul.com.au/

ピクサー・スタジオで働いている日本人

なんとピクサー・スタジオには日本人の方も働いており、

まず1人目は『小西園子』さん

小西園子

引用:http://www.cinematoday.jp/

2人目は『堤大介』さん

つつみ

引用:http://www.us-lighthouse.com/

あのピクサーにまさか日本人の方がいるのは驚きですね!!

次のページではピクサー・スタジオの超遊び心満載のオフィスを紹介!