2015年9月7日(月)23:59~放送の『月曜から夜ふかし』内の企画の一つ

『マツコに採れたてを食べさせてあげたい件』で紹介された

『だだちゃ豆』がとても美味しそうだったのでご紹介します!

スポンサードリンク

【今読まれている記事】

◆だだちゃ豆とは?【月曜から夜ふかし】

引用:http://www.dadacha.jp/

この『だだちゃ豆』は山形県の庄内地方にある鶴岡市で生産されている枝豆の事を指し、

明治の後期頃に誕生したものだそうです。

この『だだちゃ』とは庄内地方で『お父さん』『オヤジ』を意味する方言だそうで、

ある枝豆好きの殿様にこの枝豆を献上したところ、

「この枝豆はどこのだだちゃが作った豆だ?」

と尋ねたことからこの呼び名がついたそうです!

『だだちゃ豆』は産毛が茶色く見栄えが悪いことから

もともとあまり人気のない枝豆だったようです!

しかしその美味しさを知る人たちからは、

『幻の枝豆』と言われていたそうです!

そんな『だだちゃ豆』は流通の発展などのおかげでその名が知られるようになり、

現在では『日本一美味しく・日本一高価な枝豆』と口コミでも評判です!

ちなみに8月8日『だだちゃ豆の日』だそうですw

『だだちゃ=お父さん=パパ』という理屈のようですw

◆だだちゃ豆の美味しい茹で方は?【月曜から夜ふかし】

引用:http://www.dadacha.jp/

  1. 洗い桶にだだちゃ豆を少量の水を入れ、毛をゴシゴシと強くこすり洗い流す。
  2. 洗っただだちゃ豆の水気を切り、鍋に豆の3倍の量の水と塩少々を入れ沸騰させる。
  3. 沸騰した鍋の中にだだちゃ豆を入れ蓋をし3~4分茹でる。
  4. 時間になったら素早くザルに移し、塩をふりウチワなどで冷ましたら完成!!

以上の4工程でだだちゃ豆が美味しく出来上がるそうです!

◆だだちゃ豆の販売時期や通販・値段は?【月曜から夜ふかし】

引用:http://item.rakuten.co.jp/

JA鶴岡のオンラインストアを見てみたところ、

残念ながら販売終了していました。

ご覧のとおりです↓

だだちゃ豆

どうやら販売時期は8月の前半と後半のようです!

しかし!!!まだ諦めきれません!

ですので楽天市場を調べてみました!

すると、、、

ひと袋(380g)800円からありました!

普通の枝豆と比べると5倍くらいはしますね・・・

まぁそれだけ美味しいということでしょう!

どうやら楽天市場で今の時期売られているだだちゃ豆は晩生豆という9月上旬から中旬にかけて収穫される豆だそうですのでコチラはまだ間に合います!

気になった方は話のタネにでもいかがでしたでしょうか?

では今回はこの辺で!