2015年11月2日(月)23:59~放送の

『月曜から夜ふかし』

埼玉県を題材にした衝撃的なマンガが発見されたそうで、

その漫画の内容や作者は誰なのか詳しく調べてみました!

スポンサードリンク

【今読まれている記事】

◆漫画『翔んで埼玉』とは?

引用:http://www.amazon.co.jp/

今回紹介された埼玉の衝撃的漫画・『翔んで埼玉』

魔夜峰央先生による短編集『やおい君の日常的ではない生活』

収録されている作品なのですが、その内容がかなり酷いものになっているのです!

◆埼玉県をDisりまくる漫画『翔んで埼玉』

作者は埼玉県に何の恨みがあるんだ?

というぐらい埼玉県をひたすらディスっている漫画『翔んで埼玉』

ではその過激すぎるディスりっぷりの一部をご覧下さい↓

引用:http://togetter.com/

「そこいらへんの草でも食わせておけ!埼玉県民ならそれで治る!」

引用:http://togetter.com/

「埼玉県と聞いただけで人々がいかに冷たい目で自分を見るか…まるで不潔な汚水溜めをみるような目つきで…」

引用:http://togetter.com/

「サイタマラリア!小型春日部蚊が媒介する埼玉特有の熱病で強い伝染性を持つ。症状としては高熱・発疹・下痢・嘔吐などで手当てがおくれると死に至る場合もある」

引用:http://togetter.com/

「われわれは埼玉県民を見つけ出すための特殊訓練を受けているのです」

「消毒しますから下がってください」

いかがですか?

親の敵のようにディスりまくってますねw

一体作者の魔夜峰央先生何でこの様な漫画を描いたのでしょうか?w

◆作者・魔夜峰央って誰?一体何が?

引用:http://s-bellkochan.com/

名前 魔夜 峰央(まや みねお)
本名 山田 峰央(やまだ みねお)
生年月日 1953年3月4日
現年齢 62歳
出身地 新潟県新潟市
職業 漫画家
血液型 O型

今回この埼玉県ディスりまくり漫画・『翔んで埼玉』を描いた作者は

魔夜峰央(まやみねお)先生という方で、

魔夜先生は1978年~連載しており現在も続いている少女漫画

『パタリロ!』の作者さんです!!

漫画・アニメどちらとも大ヒットを果たしており、

漫画界のカリスマ的存在と言っても過言ではありません!

そんな巨匠・魔夜峰央先生が何故この様な埼玉県ディス漫画を描いたのか?

実は…

連載が増え、上京しようと考えていた魔夜先生が「花とゆめ」の編集長の勧めで新潟から埼玉県の所沢に引っ越したところ、それが実は恐ろしい罠で、所沢には編集長と編集部長が住んでおり、精神的に完全に勾留状態だった・・・という極限のストレスから生まれた作品なのです。

引用:http://blog.livedoor.jp/

という事だったのですw

以上、埼玉県ディス漫画・『翔んで埼玉』についてでした!!