2015年9月2日(火)19:00~日本テレビで

『iwataniスペシャル鳥人間コンテスト2015』が放送されました!

今年もやってきましたね~鳥人間コンテスト!

毎年様々な感動を届けてくれる同コンテストは

今年で38回目を迎えます!

そんな今回の大会では7年ぶりにまさかの大記録が!

はたして今年の優勝チームは一体どのチームなのか!?

詳しい結果を見ていきましょう!

スポンサードリンク

【今読まれている記事】

◆第38回鳥人間コンテスト2015種目

とり1

今年の種目は

  1. 滑空機部門
  2. 人力プロペラ機ディスタンス部門
  3. 人力プロペラ機タイムトライアル部門

の計3部門!

◆第38回鳥人間コンテスト2015出場チーム部門別一覧

とり

・滑空機部門

  1. 創価大学鳥人間研究会
  2. 岩手大学décoller
  3. 626lab
  4. 首都大学東京MaPPL
  5. iwataniクリーンエネルギーチーム
  6. 兵庫県立大学wishbirds
  7. 金沢大学空猿
  8. チームハマハマ
  9. 東京理科大学鳥人間サークル‐鳥科
  10. 都立産技高専TeamЯTR
  11. チームでぷとwithスーパーサラリーマン
  12. KAIT鳥人間プロジェクト
  13. チームTINKER
  14. アクティブギャルズ・ファミリー
  15. 九州大学鳥人間チーム
  16. おとっつぁんバードマン仲間
  17. 三重大学Pa-tan!!!
  18. ねりまチャレンジチーム
  19. みたかもばら下横田

・人力プロペラ機タイムトライアル部門

  1. 大阪府立大学堺・風車の会
  2. 愛知工業大学一陣乃風
  3. 東海大学TUMPA
  4. 筑波大学つくば鳥人間の会
  5. 早稲田大学宇宙航空研究会WASA
  6. 首都大学東京鳥人間部T‐MIT

・人力プロペラ機ディスタンス部門

  1. 大阪工大人力飛行機プロジェクト
  2. 愛媛大学二宮翔会
  3. 大阪大学albatross
  4. 山形大学Craft-Pal
  5. 日本大学理工学部航空研究会
  6. 名古屋工業大学withOBスターズ
  7. 立命館大学飛行機研究会RAPT
  8. 次世代航空機研究会(棄権)
  9. 東北大学Windnauts
  10. 電気通信大学U.E.C.wings
  11. 芝浦工大TeamBirdmanTrial
  12. 東京工業大学Meister

◆第37回鳥人間コンテスト2014年の結果・優勝チーム

ちなみに前回行われた鳥人間コンテストの各部門の優勝チーム・記録は以下の通りです!

・滑空機部門・・・みたかもばら下横田(記録:407.03)

・人力プロペラ機タイムトライアル部門・・・名古屋大学AirCraft(記録:1’43”31)

・人力プロペラ機ディスタンス部門・・・東北大学Windnauts(記録:1849.41)

はたして今年はこの記録を塗り替えられるのでしょうか!?

放送終了後に結果や優勝チームなど詳しい番組内容を執筆します!